教育に必要なのは、やっぱり自律性とメタ認知!

子どもと大人が自分らしさを知り、
周りと共にあることに気がつき、
みんなそれぞれが幸せに、
生きる力を発揮するー
そんな世界をつくる
お手伝いをしている戸塚真理奈です。

そのために、まずは
「自分の一番の親友は自分自身」と
子どもや大人が気づけるよう
お伝えをしています。

さて、久しぶりのブログです。
(ゾンビさん状態ですね・・笑💦)

With コロナの生活には長短ありますが、
「長」の一つに
世の中にたくさんのウェビナーが
生まれていることがありますね。
私も、お届けする側、伺う側の両面で、
充実した時間をいただいています。

今月は、麹町中学校の元校長先生であり、
教育界で著名な工藤優一先生のご講演を
家にいながらにして聞く機会がありました。

麹町中学では
中学受験で望みが叶わずに12, 13歳で
「どうせ自分なんて・・」というメッセージを
自身に送り続けるような子どもたちの
ハートを立て直すことに苦心されてきた工藤先生。

そんな先生の
今の教育現場を斬る言葉には
刺激を受けるばかりでしたが、
その中でも、掲げてくださっていた
特に大きなテーマが
「自律性」という点でした。

先生によると
日本の教育は、
とにかく、とにかく、とにかく
手をかけすぎ、
それも本質的なところではないところに
手をかけすぎで”過剰サービス”なのだそう。

個人の得意・不得意には目を向けない
画一的かつ量の多い
宿題・課題などはその典型ですね。
細かい校則も、ありますね。

過剰なサービスでは
それに慣れきってしまい、
自律性が育たないとのこと。

ちなみに麹町中学では、先生方は
「勉強しなさい」とは
一切言わないそうです。

その代わりに、
・君はどうしたいの?
・何をしたいの?
・何をどう支援してほしい?
という問いかけをたくさんするそう。

そうやって、
自己決定の機会をたくさん届け
自己肯定感を少しずつ少しずつ
育む努力をされてきたそうです。

自己肯定感があってこそ
自律性が育まれていきます。
個人が、自分主人公でものを考えて
人生をデザインしていけるのです。

そんな大切な自律性。

それを育むために、
欧米の教育システムでは
脳神経科学の研究の先端が
どんどん取り入れられています。

工藤先生のお話によると
「自律型脳」のためには
1. 安心できる環境
2. 環境に強い脳
を作っていくことが
不可欠なのだそう。

上の1に関連して、扁桃体ハイジャック
についても紹介されました。

いかにヒトの脳がネガティブに転びがちか。
扁桃体ハイジャックが頻繁に起きる脳では
子どもも大人も本領発揮ができません。

2は、今話題の「レジリエンス(回復力)」に
関係しますね。

1も2も、カギを握るのは
自分を少し上の目線で眺める力=
「メタ認知力」
です。

日頃より皆さまに
アツくお伝えしている内容を
日本の教育現場で
意識高い活動を
されているご専門の方からお伺いでき、
「やっぱり!(I knew it!!)」と
点と点が繋がったのでした。

自律する(自分で自身を認め、律しながら
努力する、励ます、伸ばしていく)
教育のために、
脳神経科学を取り入れながら
大人たちにサポートできることは
実はたくさんあります。

そして、学校はもちろんのこと、
家庭でも、「安心できる環境」を
用意することができます。

安心するだけでは学力アップに結びつかない!と
感じる方もいらっしゃるかもしれないですね。
でも、「安心できる」ことは
ただそれだけで、脳や心の健康に
非常に大きな有益性があります。

科学を活用しながら
子どもたちが
「自分で自分を伸ばしていく」ことを
応援してあげたいですね。

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。

☆お知らせ☆
メタ認知力を子どもたちに届けるためのワークショップ
マインドフルネス 基礎のソ」編が今週末開講です!
今回はより身体感覚に心の目を向けてまいります。

・子育てに取り組まれている方々のために
・教育に携わる方々のために
・マインドフルネス・EQをもっとよく知りたい方々のために

ご興味をお持ちの方々に届きますように!

こどもの願いは:「みんなにちゃんと会えますように」ーこどもとおとなのアサカツクラブ全16回が終了ー

全16回のレッスンを毎朝お届けすることも、
前夜にフリップ描きをすることも、
zoomでお子さまをお迎えしたことも、
もう初めて尽くしの
「こどもとおとなのアサカツクラブ」が
今朝をもって一旦終了しました。

忙しい中を縫って
お子さまとご自身を整えるために
参加してくださっていた
全ての皆さまに御礼申し上げます。

テーマの学びを一度もダブらずに
お届けできたことや
(マインドフルネスとEQの世界は
海のように広く、深いのです!^^)、
親子さまにリピーターとして
ご参加いただけたことは、
私自身にとっても、
小さな自信の芽になりました。

アサカツを通じて
お伝えしたかったことは
色々とありまして、
自分で気持ちを変えたり
落ちつけたりできることや、
「すでに持っているもの」に
目を向ける方がポジティブな感覚が
得られること、
「みんな」のことを
いつも考えながら「LOVE」を上げると
こころが温かくなることなど、など、など・・

その中から、少しでも日頃への
take-away(持ち帰れる学びや気づき)を
得ていただけたようでしたら、
とても嬉しく思います。

今後は平日の毎朝ではないかもしれませんが
単発のワークショップなど、
またご案内できればと思っております。

今週のテーマワードは「HOPE」(願い)。
最終回の今日は
「zoomに参加している
(必ずしもお友達関係ではない)子たち
”みんな”のために、何を願うか」を
それぞれ発言してもらいました。

今週大活躍したフリップたち。

「みんなにちゃんと会えますように」
「みんなと一緒にいたい」

胸がキュンキュンする言葉をたくさん
シェアしてもらいました。

先生も、みんながこれからも元気で
どこかのタイミングで
ちゃんと直接会っておしゃべりしたり
一緒に遊べたりできることを祈っています。

おとなの大勢がzoomって便利だな!
(もうこれで賄える)と感じていますが
こどもはやっぱり直に会いたいって思っています。
こどもの感性から、おとなも気づきを得る発言でした。

今回、単発でご参加くださった親子さま、
毎朝必ず来てくださっていた親子さま
それぞれいらっしゃいました。
スケジュールやタイミング見合いですので
ご参加回数に全く関係なく
とにかく、出会ってくださり
ご体験いただけたことに
こころより感謝しています。

Let’s be well – みんなでこれからも元気で
この時を乗り越えていきましょう!

お読みいただき、ありがとうございます。

レッスン中にクイズのお題となった彼らの名前と年齢。くまたろう(5さい)&ネズじろう(48さい!)兄弟も「また会おうね!」

「EARTH」に、いただきます!

「自分の一番の親友は自分自身」と
子どもや大人が気づけるよう
お伝えをしている戸塚真理奈です。

新型コロナウィルスの影響でSTAY HOME中の
子どもたちとおとなたちために現在、
平日朝8時半より「子どもとおとなのアサカツクラブ」を
zoomで開催しています。

無料で、(ペアレンツでなくても)
どなたでもご参加いただける場です。

マインドフルネスとEQ(感情知性)をテーマに、
普段、企業研修でお伝えしているワークを
ここ2週間ほど、毎日お届けしています。

さて、今日は、アースデイ(EARTH DAY)。

地球に感謝する日です。

食べるマインドフルネスを
子どもとおとなで楽しみました。

みんなの食べものは、どこから来るの?
食べているとき、お口は何をしているのかな。
いつもの食べ方と、どんなことが違ったかな。

子どもたちから、今日もとっても
素敵なコメントが色々出ました。

12分間の動画にまとめましたので
ご興味お持ちの方はぜひこちらから
ご覧になってくださいね

〜本日の英語ワード:EARTH〜
・EARTHには、地球のほかに「土」という意味も、あります
・EARTHの中には、大切な3文字「ART」が入っています

いま、おとなの不安感を感じて
子どもも気持ちが揺らいでいると思います。

こういう時こそ、ちょっとお外で土いじりをしたり
ARTに触れて気持ちを表現したりするのもいいですね。

☆当法人では、100%ナチュラル、土由来の絵の具を取り扱っています。
ご興味おありの方はこちらからどうぞ

地球に、今日もLOVEを❤️
素敵なEARTH DAYをお過ごしください🌈

お読みくださり、ありがとうございます。

〇〇すると、こころが虹色になるよ!

「自分の一番の親友は自分自身」と
子どもや大人が気づけるよう
お伝えをしている戸塚真理奈です。

新型コロナウィルスの影響でSTAY HOME中の
子どもたちとおとなたちために
平日朝、「子どもとおとなのアサカツクラブ」を
zoomで開催しています。

無料で、(ペアレンツでなくても)
どなたでもご参加いただける場です。

マインドフルネスとEQ(感情知性)をテーマに、
普段、企業研修でお伝えしているワークを
ここ2週間ほど、毎日お届けしています。

幼稚園児でも、ちゃーんとわかるんですよ🤗
しっかりと、書いたり家族とお話ししたり、
丁寧に呼吸したり、取り組んでくれています。

以下は、今日の発表から。

あまりにも可愛い言葉(ほんの一例)を、
忘れないようにここにメモします😊

🌈4歳児「おやつを食べると、こころが虹色になる!」
👩‍👧6歳児「ママと一緒にいると、ポカポカ温かい気持ちになる!」
👶8歳児「もうすぐいとこが生まれるので、気持ちがワクワク!」

今日のテーマは、「共感」。
各自の気持ち発表大会に、他の子たちも
「それわかる〜」と挙手。
共感は、年齢に関係ないですね。

zoomでちびっこたちが繋がる様子が、
楽しくて幸せです🥰😄

小さなハートに、それぞれ
色々な気持ちがつまっています。
大変なときだからこそ、
子どもの天真爛漫さや
無邪気さ、純真さを
大切に大人が見守ってあげたいですね❣️

お読みいただき、ありがとうございます。