HOPEでひとに優しさをあげられる

「自分の一番の親友は自分自身」と
子どもや大人が気づけるよう
お伝えをしている戸塚真理奈です。

新型コロナウィルスの影響でSTAY HOME中の
子どもたちとおとなたちに現在、
平日朝8時半より
子どもとおとなのアサカツクラブ」を
zoomで開催しています(ご参加無料です)。

今週は、「HOPE」をテーマに学んでいます。
「HOPE」は深いワードですね
(昨日は、「HOPEの意味は、星の気持ち」だと
意味を考えてくれた6歳児も!🤗❤️)。

今の状況の中で、大人にも子どもにも
みんなに必要なワードですね。

「ホープ星人」のお口で、ほーぷって言ってみましょう!
ちなみにこちらは第一弾で描いた、ボツフリップ。。怖 私は保育士には向いていない。。

HOPE(願い、希望)を誰かのために持ってあげて
それを相手に伝えてあげると、
自分は、相手は、どんな「気持ち」(Feeling)になるかな。

小学生でも
「コンパッション(大変な状況にある
誰かのための優しさと思いやり)」は
十分わかっている様子。

ひとには内なる知恵があって、
年齢ではないし、
誰かに教わることでもない。
そのような深い世界を
見せていただいています。

ところで、画像は、いつも参加してくれている
お子さんがママと作ってくれた「イメージ・レゴ」。
ご報告いただいて、嬉しくて大感激!

さて、何のイメージでしょうか?


これは、呼吸の「IN=吸う」(左)と、
「OUT=吐く」(右)を表しているそうで、
左はママ作、右はお子さん作。
4歳です。
ちゃんと箱の中に「ハァ〜」できてますね😊👏 
もうびっくり。

アサカツはいよいよ残り2日間となりました
(4月末までです。今後は不定期にWSなど
開催するかもしれません)。

みなさま、どうぞひき続きご自愛くださいね。
この時期をみんなで元気に乗り切ってまいりましょう!

お読みくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中