和の食べもの

最近、マインドフルに食器を洗うことが楽しくなり、
習慣づけています。

食事をいただいたあと、食器をキッチンに片付けて
どれが「ほんとうに」洗剤が必要か、見極めるのです。

全ての食器を洗剤でつい洗ってしまっていた過去。
「オートパイロット」状態でした。
(何も考えず、自動操縦モードで行動していた)

今、ようやく気づくこと。

和食は、水洗いで十分!

ご飯茶碗はもちろんのこと、おひたしや胡麻和えの小鉢だって、
お味噌汁のお椀だって、水洗い。
洗剤が必要なのは、お揚げさんが入ったおかずや
焼き魚をいただく時くらい。

洗剤を使わないので、手肌も大喜び。
「良いことをできている」実感で、
気持ちも上がります。

それに引き換え、洋食は、、、
バター、チーズ、オイル。
とにかく、洗剤が無いとお皿はスッキリできません。

和の食事の素晴らしさは、
環境とも調「和」できていること。

お子さまに手伝ってもらいながら、
どれが洗剤で洗った方が良さそうか、どれが水だけ大丈夫か
相談しながら一緒に洗うのも
楽しそうですね。


いつもお読みくださり、ありがとうございます。

今日もあなたの心と身体が、美味しいお食事で
満たされていますように。


みーのんのん





カテゴリー: Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中