“戦士”のみなさまへ

IMG_1858

 

今月もボランティアでお伺いした児童養護施設での

キッズマインドフルネス&ヨガ

(MILKY: MIndfuLness for Kids with Yoga) では、

「戦士のポーズ」をチャレンジポーズに入れながらも、

練習の前に、まずは子どもたちと話し合いを。

 

みーのんのん:「戦士は戦う人だけど、何のために戦っているんだろうね?」

子どもたち:「国を守りたいから!」

みーのんのん:「わぁ、とっても良いね。守るのも仕事だもんね。

他にはどんなことをしているの?」

子どもたち:「家族を守ってる」

「みんなで協力もしてる」

「いさましいけど、仲良くもしている」

 

子どもたちのイマジネーションの豊かさに、伝える側もウルウル。

そうなんです。

戦士は、攻め込むだけが仕事じゃない。

なぜ攻めているのか。守りたい存在があるから。

いつも周りと争っているわけじゃない。

仲間を信じ、大切にしてる。

忠誠心もある。

健康な身体とこころが、ある。

 

仕事をがんばる私たちも、いっしょ。

「企業戦士」という言葉は、今はそれほど言われなくなりましたね。

でも、実際には、生活は以前よりももっと忙しくなっているように感じます。

企業で仕事をしていなくても、「戦士」的な感覚で

忙しくタイムマネジメントをされている方々もたくさんいます。

 

マルチに対応しなければいけないことの、多いこと。

戦いにやぶれた感覚があるとき、自分はダメ人間だと責めてしまうことも。

 

でも、戦士は、実は「守ってる」。

 

家族や、会社や、仲間たちや、

守りたい存在があるからがんばっています。

そこに、「ご自身の存在」も

さらにしっかりと加えて良いのではないかと思う

今日この頃です。

 

そして、「もっともっと」の感覚から

「もう十分」の感覚にシフトできると

守りたい対象は、さらに増えていくはず。

 

今まで達成できてきたこと。

大いなる存在から既に守ってもらってきたこと。

たくさんの愛情を既に受けていること。

健やかな身体とこころが、あること。

 

私たちは、こういう感覚だって

大切に守っていくことができますね。

「攻める戦士」から、「守る戦士」に。

とらえかたのシフトで、

少しこころが軽くなるかもしれませんね。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

今日も、明日も、みんなでこの瞬間に生きている喜びを

感じられていますように。

 

みーのんのん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中